個別相談

個人事業主は「クラウド会計」導入で効率的に!

確定申告の時期になると、重い気持ちになる個人事業主の方も多いでしょう。

本業で忙しいのに、経理関係まで手が回らないというのが本音!?

外注するまででもないが、自分一人では心細い・・・・

そんな方は、クラウド会計を利用してはいがかでしょう?

クラウド会計とは

これまでの会計ソフトは、ソフトウェアを購入してそれをパソコンにインストールして利用するのが一般的でした。

これに対しクラウド会計ソフトは、

ソフトウェアそのものを購入するのではなく、サービスを提供してくれる会社に使用料を支払うことで、インターネット経して利用する会計ソフトのことを言います。

インターネット環境があれば、細かい設定なしにサービスを利用することができます。

クラウド会計を導入することで、パソコンはもちろん、スマホから操作することも可能です。

クラウド会計のメリット

1)最新のソフトを利用できる

特別な作業をすることなく、常に最新バージョンが利用できます。

2)銀行口座やクレジットカードとのデータ連携

ネット銀行やカード会社のデータと自動的に連携して明細を取得する設定が可能なので、入出金や利用履歴が自動で会計ソフトに反映できます。紙の明細を見ながらソフトに入力するという業務がなくなります。

3)データのバックアップが安心

クラウド会計ソフトに入力したデータは、パソコンではなくクラウドサーバーに保管されるので、紛失してしまうといったことありません。

クラウド会計のデメリット

1)維持費用がかかる

月1000円程度から利用できます。(青色申告対応)
*私のお客様は、ほぼ月1000円程度の維持費です。

2)慣れるまで時間がかかる

新しいソフトなので、初めは誰も使いこなすまで時間がかかります。
自分に必要な機能のみ利用すれば良い話なのですが、見極めが難しいでしょう。

クラウド会計システムの導入サポート

簡単にクラウド会計システムの説明をしてきました。

お客様よりご要望をいただき、これまでも

「クラウド会計システム の導入&確定申告書類の作成・出力までのサポート」をさせていただいております。

この導入サポートについては、国の制度であるミラサポを利用して、個人事業主の方に無料でサポートすることもできます。

もしご興味あります方いらっしゃれば、こちらよりご連絡ください。
詳しいご案内を送らせていただきます。

クラウド会計導入についてのお問い合わせ

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座

10日間の無料のメールセミナーです。

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座