コラム

個人事業主・フリーランスがリアルタイムで売上&経費チェックをした方が良い理由

事業をしている以上、リアルタイムである程度の収支を把握したいものです。でも実際には難しいとうのが本音でしょう。

特にフリーランスやスモールビジネスの個人事業主は、本業に追われて売上は把握しているものの会計管理は後回しというケースは珍しくないです。

「売上が増えた!!」と喜ぶ前に考えたいことは何でしょう?

「売上が増えているとき」に考えたいこと

売上が増えることは誰にとっても嬉しい事です。ただし、下に書いたような状況にもなりやすいといえます。

・売上は把握しているけど使った経費を全く意識していない
・売上げが増えて喜んでいたが、翌年に納める税金や社会保険料が思った以上に増えた
・売上=収入と勘違いしてすっかり使いきってしまい、翌年の納税がキツイ


以上は、売上(入ってくるお金)は意識していたけど、経費・納税・社会保険料(出ていくお金)を意識していないケースです。


もちろん、売上なくして事業活動とはいえません。でも売上げを得るために仕入れが増えた、メルマガを始めた、新しいガジェットを購入した、会合への参加が増えたというように、売上と同様に経費がある程度増えていくのは普通でしょう。


そして売上が増えているタイミングだからこそ、新規の事業投資(新しいガジェット購入・HPリニューアル・事務所(店舗)のリフォームなど)ができる一つタイミングと捉えることもできるでしょう。

売上が増えたと喜ぶだけではなく、経費の変動を把握して、余裕があれば新規投資など考えていくことが事業継続のポイントになるのではないでしょうか


■税金について
個人事業主・フリーランスの税金①~納める税金~
個人事業主・フリーランスの税金②~経費にできる税金~
■会社員との税金比較
フリーランスと会社員、税金が高いのはどっち?

■社会保険料について
個人事業主・フリーランスの社会保険

リアルタイムで売上&経費をチェックした方が良い理由


フリーランスや個人事業主は、会社員のように「売上(会社員は給与)=使って良いお金」ではありません。売上から必要経費・税金・社会保険料を差し引いて、初めて自分の生活費に使えるお金になります。次にリアルタイムで売上げや経費をチェックした方がよい理由をまとめています。


<リアルタイムでチェックした方が良い理由>

①生活費として自分で自由に使えるお金がある程度把握できる
 → 使いすぎを防止できる

②売上が見込めるからこそ新規投資(経費)ができる状況も見えてくる
 → 先を見通した事業戦略が立てられる

③年末まで待たずして、納税額や社会保険料などを現状からシミュレーションできる 
 → 計画的に調整できる


■会計のための専門知識
個人事業主・フリーランスの会計管理で専門知識は必要ない

現状把握できている場合、できていない場合比較

わかりやすい例えですが、A.Bケースで比較してみました。これは一部ですが、違いをイメージしてくださいね。

例えば売上げが昨年より200万円増えた場合

Aケース)確定申告時期まで経費をほぼ把握していない

・売上も経費もある程度増え、所得(売上-経費)は昨年より100万円増えた(確定申告準備で把握)
結果、生活費として使えるお金も昨年より増えたが、納税額や社会保険も昨年より大幅に増えた


Bケース)売上・経費をリアルタイムで把握

・売上も経費もある程度増え、所得(売上-経費)は昨年より100万円増える見通しがたった(途中経過で把握)
・そのため前々から考えていた新規ガジェット類を購入、HPも業者に依頼しプチリニューアルすることを決める
結果、所得額や生活費、納税額、社会保険料などほぼ昨年同様。ただし新規ガジェットとHPリニューアルで来年度の売上も増加の見通しを立てている


リアルタイムで状況把握しておくと、確定申告の時期はこれまでの収支から申請書類を作るだけです。日々対策しておけば申告時期に作業量が増えることもないでしょう。つまり確定申告がシンプルにラクになるはずです。


■会計管理(収支入力から確定申告まで)の自動化とそのメリット
個人事業主・フリーランスが会計管理を効率化する方法

まとめ

つまり、お金に振り回されないためには自分自身がお金を有効にコントロールしていく必要があります。そのためには現状把握は欠かせないもの。会計関係だけではありませんが、現状を把握して、次の一手を考えるというもは事業を続けていく上での大切です。

会計管理に関しては、会計ソフトを使って一度仕組みを作ってしまえば、あとは日々のルーティン作業で、サクサク会計業務は進んでいきます。そうすることで、会計ソフトが図(例:会計フリーの場合)のような日々の事業状況のレポートをグラフや表で勝手に見える化してくれます。現状把握は稼いだお金を有効に使うための一歩です。

出典:クラウド会計ソフトfreee(フリー)HPより


クラウド会計ソフト導入から、会計管理の仕組み作りをサポートしています。


■フリーランス環境設計(会計関係の仕組み作り)
フリーランスとして、会計管理(クラウド会計・ネット銀行利用)、リスクに備えること、税金を意識していくこと、資産を振り分けていくということ、そうした設計をオーダーメイドでサポートしています。
まずはお問い合わせください

■クラウト会計の導入サポーをも行っています。受け付け中です↓
個人事業主は「クラウド会計」導入で効率的に!

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座

10日間の無料のメールセミナーです。

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座