アップデート

個人事業主・フリーランスが会計管理を効率化する方法

フリーランスや個人事業主といっても、その業態や収入には大きな違いがあります。

フリーランス・個人事業主の業務形態や収入


在庫を持ちモノを売ることそのものが商売の業種もありますが、講師業やコンサル業のように、原則はモノの在庫を持たない業種もあります。

収入に関しても、少し前に流行ったプチ起業ということでパートナーの扶養内で収入を得るケースから、年間数千万円の収入を得るケースまでその規模感は様々です。

今回は、特に自分自身が事業のメインプレーヤーとして仕事をしている方に向けての記事になります。

■税金について
個人事業主・フリーランスの税金①~納める税金~
個人事業主・フリーランスの税金②~経費にできる税金~
フリーランスと会社員、税金が高いのはどっち?

■社会保険料について
個人事業主・フリーランスの社会保険

会計管理の労力を最小限にする


会計管理に関する作業そのものは収益を生み出しません。であれば、「手間」と「時間」そして「お金」は極力かけたくないでしょう。だからこそ、自動化と隙間時間の活用で効率よく進めるのが理想的ですね。

会計管理を手作業で行っている、月に数時間だけパートさんをお願いしている、もしくは記帳代行を利用しているという方は少なくないでしょう。そうした方も実は自分一人で全ての処理がきるかもしれません。


■会計のための専門知識
個人事業主・フリーランスの会計管理で専門知識は必要ない

会計管理の自動化ってどういうこと?


経費・請求書・支払いや入金確認、そうしたバックオフィス業務を自動化することで会計にかかる作業時間は大幅に削減できます。

そうした会計管理の自動化を考える上では、クラウド会計の導入やネット銀行の利用は欠かせません。



<クラウド会計のメリット>
・手持ちの複数のデバイスからアクセスできるため、移動時間や待ち時間など隙間時間が活用できる。(時間・お金)
・経理の知識がなくても仕訳ができる(手間)
・設定により自動仕訳も可能(時間・手間)
・クレジットカードや銀行口座からデータ取り込みが自動でできる(時間・手間)
・クラウドレジ利用で、レジ締めと同時にデータ取り込み可能(時間・手間)


<ネット銀行利用のメリット>
・入金確認、振込、送金などの作業がネット操作で完結する(時間・手間)
・窓口よりも振り込み手数料が安い、もしくは条件をクリアすれば振り込み手数料が無料になる(時間・お金)

まとめ(自動化のメリット)


自動化で「手間」「時間」「お金」を節約することができるという事は、ご理解いただけたでしょう。また他にも、クラウド会計を導入し日々の作業を行っていく上で大きなメリットが2つあります。

1つめは、確定申告に必要な帳簿等をほぼ自動で作成してくれる点です。もちろん、確定申告の準備として、控除に関する個人の情報を入れる必要はありますが、こちらも簡単な質問に答えていくだけでとてもシンプルです。初めて利用した方が感動するポイントでもありますよ。

2つめは、リアルな事業状況を表やグラフを作って見える化してくれる点です。事業を行っていく上で、新しい事を試す、必要なものを購入する(投資する)、そういったタイミングも現状と先の見通しがあってこそでしょう。


一度仕組みを作ってしまえば、あとは日々のルーティン作業で、サクサク会計業務は進んでいきます。


以上のような仕組み作りをサポートしています。


■フリーランス環境設計(会計関係の仕組み作り)
フリーランスとして、会計管理(クラウド会計・ネット銀行利用)、リスクに備えること、税金を意識していくこと、資産を振り分けていくということ、そうした設計をオーダーメイドでサポートしています。
まずはお問い合わせください

■クラウト会計の導入サポーをも行っています。受け付け中です↓
個人事業主は「クラウド会計」導入で効率的に!




ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座

10日間の無料のメールセミナーです。

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座