NISA

「つみたてNISA」のはじめ方

自分の「みらい」に備えるために、貯蓄するだけでなく貯めながら増やす「資産運用」の必要性を感じている人が増えていますよね。そんな中、注目されているのが「つみたてNISA」です。

つみたてNISAのお得ポイント!

資産運用をして、得られた利益に税金がかかりません。通常は、預金の利息にも、運用で得られた利益にも、約20%の税金がかかります。

例えば10万円の利益が出た場合、2万円も税金として納める必要があります。

結構大きいですよね。

しかし、同じ投資信託を積立で運用した場合でも、つみたてNISAを利用していれば、20年間この20%の税金がかからないということになります。

また、現金が必要になった場合は
いつもで解約できます。

非課税期間は20年ありますが、お金が拘束されるわけではありません。

ちなみに、よく比較される、同じく国の制度である「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」は、原則60歳までお金を引き出すことはできません。

毎月いくらから運用できるの?

金融機関によって異なりますが、ネット証券などでは毎月100円から積立可能です。

上限額はどの金融機関を選んでも同じで、

月3万3333円(年40万円)までとなります。

利用できるのはどんな人?

日本国内にお住まいの20歳以上の方なら、誰でもつみたてNISAを利用できます

一般NISAと同時利用はできないので、すでに一般NISA口座を持っている人はそちらの解約が必要となります。

※一般NISAは2024年より「新NISA(仮呼)」に移行します

つみたてNISAの始め方

始め方は簡単!①~③でスタート!!

①金融機関を選ぶ

つみたてNISAを利用するには、銀行や証券会社等で専用の口座を開設する必要があります。「投資信託のラインナップ」「最低積立金額」などを比較して、自分の希望に合う金融機関を選ぶことがお勧めです。

②運用商品(投資信託)を選ぶ

つみたてNISAでは、金融庁が指定する約170本の投資信託の中から投資先を選びます。

③月々の積立額を決める

つみたてNISAは、金融機関によって100円から積立可能です。無理のない範囲で始めてみてはいかがでしょう

つみたてNISAを始める時に利用したいサイト紹介

「つみたてNISA」で検索すると、たくさんの金融機関が出てくるので、どのサイトを参考にするか迷いますよね。そこでおススメなのが以下のサイトです。金融機関選び、運用商品選びに活用してください。

つみたてNISAナビ
https://www.tsumitatenisa.jp/

こちらはNPO法人が運営しているサイトで、どこかの金融機関に肩入れするというような状況はなく、中立な立場で運営されています。

サポートが欲しい場合は

こんな方はぜひ個別相談を利用してくださいね!
スポット相談でも対応しています。

・資産運用の基本から知りたい
・投資信託にしっかり理解して、選びたい
・つみたてNISAとiDeCo、どっちをやるか迷ってる

後回しにせず、時間を味方に無理なくスタートしましょう♪

個別相談(スポット相談)はこちら




ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座

10日間の無料のメールセミナーです。

ワンランク上の家計術★賢く貯める!増やす講座