運営をしている「みらい女性倶楽部」として厚生労働省の確定拠出年金の運用に関する専門委員会に出席させていただきました。

これまで、本当に地道に個人型確定拠出年金(iDeCo)セミナーや加入相談&サポートを続けている私たち「みらい女性倶楽部」。
先月、厚生労働省さまから取材依頼を受けたのご縁から、とても光栄なことに確定拠出年金の運用について設置された専門委員会への参加依頼をいただきました。

そして3月21日、厚生労働省 社会保障審議会企業年金部会  「第3回確定拠出年金の運用に関する専門良委員会」にヒアリング団体として参加いたしました。


私たちが委員会のなかでお話しさせていただいたのでは、「一般の方のiDeCoへの反応や声」という部分です。
実際にセミナーやご相談でいらっしゃる方が、どこで迷い、どんな質問をしているのか?
利用者側の生の声を届けてきました。

大変微力ではありますが、こうして「普通の感覚(投資にも詳しくない)の個人の声」を専門委員の方々、参加されていた日本労働組合連合会さま、日本経済団体連合会さま等にもお伝えできたこと、本当にうれしく思っております。

確定拠出年金が、より使いやすく必要な方が利用しやすい制度になるようになると良いなと心から思っております。

当日は傍聴席もあり、会場には大変多くの方がいらっしゃいました。
こうした機会をいただいことに、大変感謝しております。

公開の委員会だったため、傍聴席もたくさんの方がいらっしゃいまいした。
正直、とても緊張しましたが、大変貴重な体験をさせていただいと思っております。

※厚生労働省 「社会保障審議会企業年金部会  第3回確定拠出年金の運用に関する専門委員会」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000155911.html