こんにちは。内村しづ子です。

人は生きていくなかで、いくつかのコミニティに属していますよね。私の場合はでいうと、こんな感じで5~6つくらいでしょうか。

1)仕事を通して同業とのコミニティ(2つ)
2)子供学校や少年団のママ友コミニティ(2つ)
3)学生時代の友人コミニティ(2つ)

まったく密に会っているとかではなく、SNSを通してとか年に数回会うってケースも入ってますよ。

学生時代は小学校、中学校、高校、そして大学といった学校という大きなコミニティがあり、そこで部活やサークル、習い事、仲良しグループといった各人の趣味や嗜好によるコミニティもありましたね。

さて、みなさん大人になった自分は、現在いくつのコミニティに属してますか?

大人になると、もしくは子育て中で仕事をしている母親は少なく感じるかも。実は、属するコミニティで、自分の役割やキャラクターって変わりませんか?あるコミニティでは、みんなを和ませる役回り、また他のコミニティではまとめ役など、場によって同じ自分でも役回りが違うのは珍しくないですよね。

だから、所属するコミニティが少なければ、そのコミニティでの自分のキャラが自分そのものと感じてしまう。これって普通の現象だと思いますが、なんか自分自身、物足りない感じがするのも事実。

本当はいろいろなコミニティに属していた方が(浅く広くでもね)、いろいろな役割があるから、自分自身の意外な一面も発見できるし、多様な人に出会える可能性もありますよね。

私は、スポーツ少年団に属する小学生と中学生の子育て、そして仕事をメインとした生活であり、母や仕事の顔ばかりで息抜きが出来てるのかな?って思うこともあります。趣味的なコミニティに属せていないのは少し寂しいところです。子供の成長とともにこれからは趣味系のコミニティがメインになってくる可能性大ですが、少し先かな。。



最近はリアルで地域性の高いコミニティだけでなく、同じ志や方向性をもった同士が集まるコミニティも存在しています。



例えば、オンラインサロンといういもの。

知ってますか?

お笑いコンビのキングコング西野さんのオンラインサロンが有名です。

会費を払って同じ志や方向性をもった同士が集まるコミニティであり、いろいろなことチャレンジしています。

ちょうど西野さんのブログでこちらが紹介されていたので、興味ある方はご覧ください↓
【発表!】有料オンラインサロン『人気ランキングTOP10』(2019年上半期)

こんなコミニティも存在してきているってことで、少しだけアップデートです